リフォームコーディネーター

お客様の心に描く理想の暮らしを実現したい。

2018年入社  応用生命科学科卒

セキスイハイム信越のリフォーム部門「セキスイファミエス信越」。「60年長期サポートシステム」で、5年に1度無料の定期診断を行います。リフォームコーディネーターは、リフォームの提案、施工を担当し、お客様の暮らしを長期的にサポートします。

Q1

セキスイハイム信越を志望した動機は?

セキスイハイム信越を志望した動機は?
Q1

セキスイハイム信越を志望した動機は?

県外の大学に通っていましたが、就職は地元でしようと決めていました。また、大学では専門的な勉強をしましたが、もっと人と接するような仕事、その場だけでなくて人と長く付き合い続けられる仕事がしたいと思い、ハイム信越を志望しました。

Q2

この仕事のやりがいは何ですか?

この仕事のやりがいは何ですか?
Q2

この仕事のやりがいは何ですか?

私たちの提案や対応ひとつで、お客様の暮らしががらりと変わるところです。お客様は「何かが壊れて入れ替えします」という方よりも、「今使えているけれど、新しいものに変えてみようかな」という方が多いです。そういう意味で、私たちがしっかりと何かを発信すれば、お客様のお困り事も解消して、より快適な暮らしをお過ごしいただけると思います。

Q3

日々心がけていることは?

日々心がけていることは?
Q3

日々心がけていることは?

私はまだ経験が浅いので、必ず上司や周りの方に、今こういう状況だということを報告して、自分だけで判断しないようにしています。例えば、以前経験したような案件があり、同じように対応すればよいと思っても、実は違うこともあります。そうなるとお客様にとって不利益になるので、自分がよいと思っていても、周りには必ず相談するようにしています。

Q4

仕事をして身についたと感じることは何ですか?

仕事をして身についたと感じることは何ですか?
Q4

仕事をして身についたと感じることは何ですか?

お客様の立場に立って行動するようになりました。初対面でご訪問する場合は特に、今忙しいかな、どうしたら話しやすいかなと考え、「今お時間よろしいですか?」といった気遣いを忘れないようにしています。相手ありきの仕事なので、お客様への想像力がとても必要だと思います。

Q5

職場の雰囲気はどうですか?

職場の雰囲気はどうですか?
Q5

職場の雰囲気はどうですか?

とても良いと思います。私の場合、仕事は4人グループ体制で行っています。分からないことがあったときは、まずはグループの人に聞きますが、日中は外に出ていることも多いので、グループ以外の先輩にも相談させてもらっています。みなさんとても丁寧に詳しく教えてくださり、何度も助けてもらっています。

Q6

今後の目標は何ですか?

今後の目標は何ですか?
Q6

今後の目標は何ですか?

いつかはお客様の暮らしをがらりと変えるリフォームをしたいです。お客様が暮らしに望む以上のものにしたいという大きな目標があるのですが、今は小さなところで、「ああ、関さん、待っていたよ」と言ってもらえるような関係性を作るのが一番の目標です。

Q7

学生の皆さんにアドバイスをお願いします

学生の皆さんにアドバイスをお願いします
Q7

学生の皆さんにアドバイスをお願いします

自分が何をしているときに、楽しいと思うかを考えて就職活動を行いました。学生時代にアルバイトで飲食店のホールの仕事をしていて、人と話したり、接するのが楽しかったので、そんな職種を中心に回りました。仕事は楽しいことばかりではないですが、楽しく仕事ができれば一番いいですね。リフォームコーディネーターの仕事は、人との関係を作っていくのが好きだという人にはぴったりの仕事だと考えています。

一週間のスケジュール

休日は水曜日が固定、木曜日と日曜日が隔週

近場に旅行に出かけたり、学生時代の友人に会ってリフレッシュすることが多いです。

土曜日・日曜日

お客様がお家にいらっしゃることが多いので、地域を巡回しています。
「60年長期サポートシステム」の定期診断が集中して、予定が埋まってしまうことがありますが、余裕があるときは挨拶訪問なども行います。

その他の日

お困り事があると連絡をいただいたお客様のお家を訪問して、簡単なものであれば修理をしたり、大掛かりなものは工事の手配を行います。スケジュールを調整して、定期診断や挨拶訪問なども行います。

セキスイハイム信越は
あなたを待っています

新卒エントリー

  • リクナビ
  • マイナビ